デート服装メンズ「人は外見より、中身が大切。やっぱり外見も大切」

デート服装メンズコーデの種類が豊富!人気コーデをみてみる

 

 

デート服装メンズ「人は外見より、中身が大切。やっぱり外見も大切」

 

私の「冬のデートで、がっかり体験」は彼がデートに「タンスの中に何十年かしまってあったようなコートを着て来たこと」でした。彼との最初にデートはスーツにネクタイというものでしたが、2回目のデートはお互いに堅苦しい感じのものではなく私服でした。待ち合わせ場所に現れた彼の服装はハイネックのセーターにズボン、コートを羽織っていました。その一番上に着ていたコートが、どう見ても「何十年か前のもの」で、コートに何ヶ所か虫に喰われた穴があいているのが見えたことでした。最初のデートではスーツにネクタイ姿で、喫茶店に入ってテーブルに着いた時に椅子を引いてくれる紳士的な面のある人だと思いました。でも、2回目のデートの時の服装で私は「彼の洋服への意識は、これが本当の実際の姿」なのだろうなと感じました。「人は外見ではなく、中身が大切」だとはよく言われますが、「あまり親しくない間柄であれば中身よりも、まず外見が大切だな」と思いました。

 

デート服装メンズ・・・「中身」を知ろうとする前にもう、「外見でついていけない」と思いました。「洋服」に対して、あまりにも無頓着な彼に失望し、その後に会うことはありませんでした。彼とのデート中、「私たち以外の人の目」も気になりました。「私に対して」も大変失礼なことだと思ったし、「私との交際を真剣に考えているのなら、服装くらいは気を遣ってよ!」と思いました。「〇〇〇のブランドの洋服を着て」とは思いませんが清潔感があり、「今の流行を少し取り入れた服装」を着て来てくれたらなぁ・・・と思いました。人に好感を持たれる服装とは「ブランド」でも「高価なもの」でもなく、「相手に対する心遣い」につながるのではないかと思いました。「外見や洋服選びに心配りをすること」は、「あなたのことを、人目を気にしていますよ」というメッセージにもつながるのだと思いました。私はそんなふうに気を遣ってくれるデート服装メンズコーデができる男性に好感が持てます。

 

モテる男性ファッション!スプートニクスのコーデをみてみる