ガタイがいい男の服装、うかつに手を出してはいけない危険アイテム!

モテる男性ファッション!スプートニクスのコーデをみてみる

 

 

ガタイがいい男の服装で、うかつに手を出してはいけない危険アイテム!

 

ガタイがいい男の服装で秋になると、どこもかしこもニットで溢れますね。女子は皆、毎年秋になったらニットを1枚は買い足すはずです。特にここ最近は、スカートやコートにもニット素材が増え、上下お揃いのニットでオシャレを楽しむ女子もたくさん見かけますよね。ニットアイテムの大道と言えば、タートルネックセーターとカーディガン。私も例に漏れず色違いを何枚も持っているんですが、メンズファッションに取り入れた途端、すっごくダサいと思いませんか。まずタートルネックですが、首元が隠れることによって、すっごく野暮ったく感じるんです。

 

女の子だと可愛いのに、男性が着るとすっきりせず、なんか怪しい人に見えてしまうんです。もしかしたらあのCMの影響かもしれませんが…。ひと昔前の印象も強いのかもしれないですね。ガタイがいい男の服装でトレンディ世代に着ていた男性が多かったので、なんとなく古臭く感じてしまうのかもしれません。タートルネックのセーターの中でも、特に身体にフィットするリブタイプのものだと、着る人を本当に選ぶと思います。まず、ぽっちゃり男子は無理です。ピチピチで見ていられません。逆に、ガリガリ男子だと、もやしのようにひょろひょろと貧弱な印象がより強くなってしまいます。どうしてもハイネックを着たい!という方は、ざっくり編みでオーバーサイズのニットなら、可愛く着こなせるかもしれませんよ。

 

次にカーディガンですが、これは、普通のカーディガンを普通に着ていれば何も問題はないのです。私が嫌でたまらないのが、プロデューサーがけ。肩から掛けるアレです。何が良いのか、果たして何がしたいのか、全く分かりません。オシャレだと思ってやっている風なのも、鼻につきます。カーディガンはやっぱり、白シャツなどの上にサラっと羽織るのが素敵じゃないですか。ロングカーデも長身の人がサラリと羽織るのはかっこいいですね。ガタイがいい男の服装でニットコーデなら、シャツの上にブイネックセーターやカーディガンを合わせたりして、トラッドに着こなすのが清潔感もあり好感度大です。

 

業界屈指の8000コーディネートから好きな着こなしを選んで買える!

 

151515151