冬春服こそ男性は黒をカッコよくキメてほしい!具体的なコーデ術!

冬春服、メンズスタイルのコーデをみてみる

 

 

冬春服こそ男性は黒をカッコよくキメてほしい!具体的なコーデ術!

 

私が素敵だなと感じる男性の冬春服こそ、ずばり「黒を基調とした服装」です。基本的に黒が似合う男性は割と無条件にカッコいいと思うのですが、真夏に黒服を着られても暑苦しいだけですし、かといって春や秋に黒を着られると重いので、やはり冬春服が一番素敵に着こなせるのではないかと思います。ごつくなく比較的タイトめな黒のアウターにマフラー、足元はファイアーマンブーツのようないかつい靴を持ってきてほしいです。男性も寒いかもしれませんが、アウターを脱いだらそこまで厚着はしてほしくないと思います。アウターはもこもこで温かく、インナーはノースリーブのワンピース、というのは女性でもあります。しかし男性はノースリーブではなくていいので、セーター重ね着などの完全防寒よりは、せめてセーター一枚くらいがいいなぁと思います。足元にはいかつい靴がいいと理由は、そういった靴が秋〜冬にかけてしか履けないからです。

 

夏場にもブーツを履いている男性はいらっしゃいますが、なんとなく暑そうなので、防寒も含めて冬場に履いてほしいです。冬春服で上がタイトで下がごつい、というのは、体格の良い男性ならではの着こなしではないかと思います。また、黒をカッコよく着こなしてもらって、さらに外せないのがシルバーアクセサリーです。ブランド名は伏せますが、冬のカッコいい男性のファッションには、ぜひともごついシルバーアクセサリーをつけてほしいと思います。アウターを着ているときには指輪を、そして脱いだらネックレスをつけていてくれたら、その時点で男性の評価が個人的には大幅にアップします。冬春服で黒を基調とした服装とシルバーアクセサリーの親和性はとても高いと思うので、ぜひとも黒が輝く冬場にはシルバーアクセサリーを身につけてほしいと思います。

 

151515151