冬のメンズコーデ注意!ベロア素材のジャケットにジャージパンツ

モテるメンズファッション、メンズスタイルのコーデをみてみる

 

 

冬のメンズコーデ注意!ベロア素材のトラックジャケットにジャージパンツ

 

職場の同僚が冬のメンズコーデで、忘年会で来てきた服が二度見する程ダサかったです。その人は、上が黒のベロア素材のトラックジャケット、下は灰色のジャージでやってきました。靴は黒のスニーカー、鞄も黒のリュックでした。トラックジャケットというのは、普通のジャージに似た形の物です。アディダス等からも販売されていて、デザインや素材が良い物は、普通に恰好いいです。しかしベロア素材で、しかも肩や腕の所に沢山毛玉が出来ていて、ちょっとこれはどうなんだろうと思ってしまいました。冬のメンズコーデでそれに下のズボンは薄い灰色でジャージ、そして靴はスニーカーですがマジックテープの物です。鞄のリュックも、凄く汚れていて一部分白くなっていました。普段はスーツなので私服はその時初めて見ましたが、何も忘年会にジャージは無いだろうと思ったのです。

 

30代冬のメンズコーデといえばもう立派な大人の男性なので、どこへ着て行ってもトラックジャケットは合いません。ですから上は普通のジャケット、そして中には襟付きシャツを来て、下はチノパン、靴は革にした方がまだ年相応で良いです。どうしてもトラックジャケットを着る場合は、柄はない黒の無地で素材は布がいいと思います。冬のメンズコーデの中には何を着てもいいですが、チャックを鎖骨の辺りまで閉めておいた方がいいでしょう。そして下はジャージではなくチノパンかジーンズで、この場合はスニーカーが合います。何といってもやっぱり一番気を付けてほしいのは、清潔感です。ベロアや毛糸は、ゴミが付いたり毛玉が出来やすいのです。そういった服を着ているというだけで、結構マイナス印象です。それにリュックも汚れたままではなく、ちゃんと拭いておく方がいいです。黒だからと言って汚れが目立たない訳ではありません。

 

151515151