メンズ冬服コーデでモテる!シンプルでもかっこよい具体的アドバイス

モテるメンズファッション、メンズスタイルのコーデをみてみる

 

 

メンズ冬服コーデでモテる秘密!シンプルでもかっこよくの具体的アドバイス

 

メンズ冬服コーデで男性の服装ってある程度固定化されていますよね。女性のようにネックレスをつけたりしないので、ある程度似たり寄ったりになってしまうのかもしれません。でも、男性はそれでいいかなと思います。メンズ冬服コーデで今回は無地でもシンプルでかっこいいな〜と思うアイテムの組み合わせを考えてみました。

 

メンズ冬服コーデ1.)ニットカーディガン+Tシャツ
冬になると少し寒いかもしれませんが、今の時期くらいならちょうどいいですね。
ニットはかさばりやすいのでインナーはTシャツでいいでしょう。
着回しがきく色はニットなら灰色、黒辺りでしょうか。これならTシャツは何色でも割かし合うと思います。

 

メンズ冬服コーデ2.)カーディガン+Yシャツ
先ほどの組み合わせとは違いちょっとビジネス寄りになりますが、これも十分素敵な組み合わせです。
Yシャツをチェックやボーダーなど柄物にしてカーディガンを羽織るのがちょうどよいかもしれません。
柄物のカーディガンもありますが、出来ればアーガイル柄くらいに留めておいたほうがよいかもしれません。
他の服に応用できない可能性も高いので…。
カーディガンとなると柄も大きくなって目立つし、上級者向けかも。

 

メンズ冬服コーデでYシャツはカーディガンだけでなくニットと合わせることもできますし着回しがきくので何色か持っていてもいいです。冬になるとアウターに悩みますが、私は迷わずショートコートを推し。長いコートって背が高い人なら合うんですが、そうでないと格好がつかなかったりして逆におかしくなってしまうので、腰くらいの丈でとどめておきたいですね。

 

とりあえず持っていて損はしない色の服と言えばやはり、エンジ(赤)、茶色、紺色、黒色、灰色、カラシ色あたりでしょうか。この辺はメンズ冬服コーデでニットでもよくありますし、中に合わせるシャツが何色でも大体合いますよね。アウターの色は断然紺色、黒色、灰色辺りです。あまり派手な色で冒険するとボトムの相性で悩んでしまいます…。独断と偏見ですが、男性のファッションはやはり飾るよりシンプルにまとめたほうがいいなと思います。

 

151515151