秋服装メンズで・・丈の短いズボンから見えるスネ毛が嫌だ。

151515151

秋服装メンズ、スプートニクスのコーデをみてみる

 

 

秋服装メンズで・・丈の短いズボンから見えるスネ毛が嫌だ。

 

夏から秋のメンズファッションになると気温も暑くなるので、男性も女性も露出の多いファッションになりがちですが、男性の夏から秋にかけての服装でこれは嫌だなと思うものがあります。それはスネ毛が見える丈のズボンを履いた服装です。女性と違って男性は意外にスネ毛を処理しませんよね。大方の人がそうだと思います。ロールアップしたズボンや半ズボンを履く男性が夏場になると増えだしますが、正直苦手です。女性にムダ毛があると嫌だという男性がおりますが、男性のスネ毛を見て不快に思う方も一定数いるはずで、どちらかと言うと私もその一人です。ボーボーに伸ばされた濃いスネ毛が思いっきり見えているのは正直気持ちが悪いです。手入れが行き届いていないのか、毛がボタンなどに絡みそうなくらい伸びている人もいて不快に思います。

 

ひげは処理するのに、なぜスネ毛は処理しないのだろうと感じる時もあります。毎回処理しろとは言いませんが、せめて短い丈のズボンを履いてスネが見えてしまう時は人に見られるのだからきちんと処理してほしいです。ひげもスネ毛も人から見られる際はきちんと処理すべき場所だと思います。スネ毛処理をしないままの丈の短いズボンを履いた服装は、ダサく、汚らしく見え、トータルコーディネートが良くてもスネ毛でぶち壊される可能性もあります。スネ毛もひげ同様ムダ毛の一部なので、見える部分なのだから毛深い方はロングパンツを履いてほしいものです。

 

気温が高い日に露出の多いファッションになると冒頭に書きましたが、肌が見えるということはよりムダ毛も見えやすくなるということです。スネ毛以外にも脇毛や胸毛が見えてしまっている服装の方を見かけることがありますが、その部分があることで魅力が半減してしまうこともありますので、特に夏場はムダ毛に気を付けた方が良いのではないかと思います。秋服装メンズで・・丈の短いズボンから見えるスネ毛は嫌いなのでフルレングスの通常のデニムやカーゴパンツを着こなして欲しいです。

 

 

151515151